スノボーツアーに女性一人で参加するときの注意点

###Site Name###

スノボーツアーには、女性一人で参加される人も多くいます。

女性一人だと、色々気になることや注意点などがあるので、申込み前に確認しておくと安心です。

まず、女性の場合メイクは欠かせません。

スノボーのバスツアーの場合、スキー場内のトイレの洗面などでメイクをされる方が多いです。鏡もありますし、他の人も同じようにしているのでそれほど気になることはありません。


ただ、手を洗う方がいる場合は先に譲るようにしましょう。


また、女性だと荷物が多くなりがちですが、そのときにスキー場にロッカーがあるので預けておくことも可能です。
大きいサイズから小さいサイズまで有料ですが、使用が可能です。

混雑時期だとロッカーがいっぱいになることもありますが、それを過ぎた時期だと空いていることが多いです。
スノボーやウェアなどは、スキー場現地でレンタルすることも出来ますし、プランに付いていることもあります。

こだわるならスノボツアーサイトが一番おすすめです。

スキー場現地でレンタルするときには、受付があって身分証明書が必要です。スタッフが身長や足のサイズから適した物を選んでくれて、特にブーツは念入りに合わせてくれるので心配はありません。

また、初心者スクールなどでは、インストラクターの人が確認してくれます。

ツアーには、他にも一人参加の人もいますし、その場合静かに過ごされる人が殆どです。

お手軽に2ちゃんねるが気になる方はこちらへご来訪下さい。

座席場所にもよりますが、座席をリクライニングするときには、後ろの人に声をかけてから座席を下げます。


夜発のバスの場合、ぐっすり眠ることが朝から滑るときにも疲れません。



ボードは体力が必要になるので、しっかり眠れる快眠グッズなども用意しておくと便利です。